お知らせ

産直コペルvol.57 目次/発行のお知らせ

ようやく、本当にようやく新型コロナの感染拡大防止に基づく物理的、精神的禁足が解けつつある。今年は2、3年ぶりに故郷の土を踏もうとしている人、国の施策を利用して久しぶりの旅行を楽しもうとしている人も多いのではないだろうか?

 今回の『産直コペル』では、そんな2022~23年の年末年始のお休みを楽しみにしている方々に向けて、「お正月をもっと愉しむ」方法を“日本酒”と“正月の食”の2つに絞ってお伝えしたいと考えた。ご家族、ご親族で唎酒大会を開催するもよし、各地のお雑煮を味わってみるもよし。今号が、お正月をもっと愉しむツールになってくれれば幸いです。(編集長・毛賀澤明宏)

産直コペルvol.57 表紙

04 道の駅 南アルプスむら長谷の「Colart(カラート)」のピクルス

05 直売所リレートーク Vol.1
   ~消費者と生産者の架け橋に~
   山奥の直売所が出来る農業貢献を展開中!

   道の駅南アルプスむら長谷(農業法人ファームはせ株式会社) 専務 羽場権二さん

特集 ふるさとの正月をもっと愉しむ。

06 日本酒編
   日本酒スペシャリスト「酒文化いたや」の中村修治さんに聞く
   〝正月的〟愉しみ方教えます!日本酒を飲むってイベントなんです。

10 スギノモリ・ブルワリー
   日本酒造りに異業種から新風 業界の〝当たり前〟に一石投じる

12 酒米の聖地を訪ねるか、酒蔵巡りを愉しむか
  「山田錦」の名を冠した直売所だってあるんです。

14 食べ物編
   農産物直売所のみなさんに聞きました。
   あなたの地域のお雑煮は?

16 お雑煮だけじゃない
   まだまだあります、お正月のお祝い料理

18 家族につくりたい くつろぎごはん
   白身魚のレモン蒸し

第2特集 第19回「全国農林水産物直売サミット2022」、3年ぶりに開催!

30 新・農業経済 第5回
   あなたにとっての「わが町・わが村」は? 直売所と地域コミュニティ
   千葉大学大学院 園芸学研究院教授 櫻井清一

32 学校給食と地産地消 第13回
   給食室と行政と生産者で取り組むオーガニック給食〜長野県松川町の有機給食【後編】
   学校給食地産地消食育コーディネーター 杉木悦子

36 トウガラシ博士が行く! 地域野菜あまから訪問記
   焼畑の蕪―山形県鶴岡の温海かぶ
   信州大学学術研究院農学系教授 松島憲一

38 ごちゃまぜ探索食記 第46回目
   サトイモ
   鳥居青葉

40 農業と暮らしの経営学 VOL.16
   法人化のすすめ
   アグリフードNext 代表  大住 誠

43 地産地消の人々~行動する直売所。それを率いる人々
   売り上げの鍵を握る、店長の存在
   全国農産物直売ネットワーク 森岡亜紀

44 土を育てる VOL.36
   耕畜連携―牛が土をつくり、土づくりが牛を育てる
   ―佐々木牧場(長野県飯田市)

48 農TREND(農トレ)
   Q:中古農機具、どうやって買うのがいいのかな?
   A:まずはインターネットで探してみましょう!

52 直売所訪問記 番外編
   名物直売所「あさつゆ」と「アルプス市場」を新人記者が訪ねて気づいたこと

54 次号予告 編集後記

この記事を書いた人
産直コペル 編集部
この記事は、産直新聞社の企画・編集となります。