LFPながの 特集動画

LFPながの 特集動画

長野県ケーブルテレビ協議会では、今回の取組をシリーズ化して放送しています。 弊社HPでも公開していますので、ぜひご覧いただき、信州産小麦の利用拡大、生産拡大、消費拡大に向けて応援をお願いします。

【第1回】LFPながのNEWS ・11月1日 共同記者会見

国や長野県、民間事業者が一体となり、長野県産小麦の利用・生産・消費の拡大を図るプロジェクト「信州こむぎ大行動」の概要説明や、新商品のお披露目会として、長野県で共同記者会見を開催しました。今回、長野県産の小麦を使って開発された新商品は、おやき、パン、お菓子などを含む20商品で、県内18の事業者が開発に取り組みました。記者会見では、各社が今回の取り組みにかける思いを述べました。
11月19日~26日にかけて、試食会の開催や信州こむぎ大行動のポスター等を掲示し、長野県産小麦の需要拡大をはかります。

・11月19日 試食会(イトーヨーカドー南松本店)



・11月23日 試食会(JR長野駅) 


・11月30日 山形小学校で給食会

長野県産の小麦「ゆめかおり」を100%使用したコッペパンが、山形村小学校で提供されました。長野県の給食では、これまで北海道産小麦50%、長野県産小麦50%を使用したパンが提供されていましたが、今回、長野県学校給食会、JA全農長野、柄木田製粉、アサヒ酵母、栄養教諭の方々などの協力によって、長野県産小麦100%のコッペパンが実現しました。当日は、児童職員合わせて約560食が提供され、協力した企業の皆さんも交えて給食をいただきました。子どもたちは、「いつもと違う!」「ふわふわで美味しい!」とパンの食感や味を楽しみました。

(coming soon!!)
【第2回】ZOOM UP! LFPとは何か?
【第3回】食べよう! 信州産小麦!(1)
【第4回】食べよう! 信州産小麦!(2)
【第5
回】使おう! 信州産小麦 ~専門家による深堀りセッション~
【第6回】学校給食 信州産小麦100%のコッペパンが出る
【第7回】つくろう!信州産小麦!

■令和4年度の取り組み
昨年度は、未利用資源を活用する“アップサイクル”をテーマとして、摘果りんごを使った「りんごスティックパイ」を開発しました。後日、農家と企業の方々との座談会を開催し、県内の新たなプラットフォーム構築につなげました。当日の様子はこちらからご覧ください。
農家×企業 座談会動画

お問い合わせ

【連絡先】LFPながの事務局
(株)産直新聞社
〒396-0025 長野県伊那市荒井3428-7 alllaオフィスC
電話:0265-96-0938 FAX:0265-96-0939
E-maill:info@j-sanchoku.net